体脂肪だけを落とす方法。

 

 

ダイエットや筋トレの情報は、ネットを見れば山程てていますよね。

 

私も、よく、ダイエットのビフォーアフターの写真をよく見ています。

 

あれはすごく良いです。ものすごく綺麗になった体を見ると、やる気が湧いてきます。

 

私は160センチ、体脂肪が38%という完全なるぽっちゃり体型です。

 

健康診断での数値は、まだ生活指導を受けるようなものでないにせよ、とてもスタイルが良いとか、細いとかではない体型になってしまいました。

 

 

子供の頃は痩せていて、20代前半までは、まるでエンピツのように細かったのですが。。。

 

その頃の体重は45キロ程。

 

今より15キロも細かったのです。

そのうちに徐々に体重が増え、それでも49キロをキープしている頃は、どんな洋服も着れたし、食べたって太りませんでした。

 

ですが、その頃から徐々に下っ腹に脂肪がつき始めていました。

 

体脂肪も痩せ体型の割には、25%から30%近くあり、やはり隠れ肥満だったのかもしれません。

 

30代、40代と加速度的に脂肪は増え、今や完全なるぽっちゃりに。

 

 

そこで、私はまず体脂肪を30%以下にしよう、と心に決めました。

 

38%の体脂肪を29%にするためには、9%減らさなければなりません。

 

これは、結果的にはかなりの減量になるはずです。

 

頑張ろう!

運動と膝

最近、ジムに行き始めたんです。

体脂肪39%になってきて、こりゃヤバイな。と。

体重も60キロオーバーから、ジリジリと増えていく。

ホント、体重増加って全く止まりませんよね。

最近ようやく少しは動けるようになってきたのに問題勃発。それが、膝の痛み。

恥ずかしながら、トレーニング後に膝が痛くなってきてしまったのです。。。

やっぱり体重が重いのか、筋力がないのか、もちろん両方だとは思うのんですが。。。

そこで、今流行の、「軟骨成分」で膝痛予防ができないかと思いました。

テレビのコマーシャルで「軟骨成分がひざ関節に効く」というフレーズはよく見ます。

グルコサミンは、魚やカニやエビなどの甲殻類のキチンに多く含まれています。

また、植物性としては、海藻、納豆にも含まれています。

加齢に伴ってすり減った軟骨に対して、新しい軟骨の生成を促し、膝関節の痛みの緩和などに有効に働きます。

グルコサミンのサプリは多くのメーカーから販売されていますが、

最近は、グルコサミンにコンドロイチンを加えたものが主流になってきているようです。これはグルコサミンとコンドロイチンを同時に取ることによりその相乗効果によって効果が高まることによるものです。

コンドロイチンは保湿作用があり、水分の保持、軟骨が破壊されるのを防ぐ働きがあります。軟骨の再生には時間がかかり、長期間の摂取が必要ですが、定期的な運動も行うことでさらにいい結果に繋がるとのこと。

やっぱりなんでも急にやったりしてもいけないし、どんなことでもすぐに結果はデないんだなと実感したココ最近でした。