ビタミンC美容液の選び方

私は10代前半、中学生くらいからずっとニキビに悩まされてきました。しかも、治っても跡が残るのです。赤くなり、時には黒ずんで何日も残ることもあります。今では40歳になりましたが、フェイスラインに赤黒く跡が残っています。
しかし、あるスキンケア化粧品を使うと、ニキビやニキビ跡に効果があることがわかりました。それはビタミンC美容液です。特にオバジCは10や20がありますが、私の場合はオバジは刺激が強すぎて、肌が赤くなってしまったので、オバジと同じ成分を使っているビーグレンという会社の「Cセラム」を使いました。

同じピュアビタミンCを使っているのに、なぜビーグレンなら大丈夫なのか、よくわかっていなかったけど、調べてみると、ビーグレンは必要な成分を必要なだけ必要なところに浸透させるというキューソームという特許技術を使っているそうです。

それで、ビタミンCの刺激をあまり感じないのかなと思います。

新しくニキビが出来にくくなる上に、ニキビ跡の黒ずみもどんどんと薄らいでいきます。いままでは絶対に一週間くらい残り続けたニキビ跡が次の日には薄く、さらにその次の日にはまた薄くなり、と徐々に消えていくのです!
これには驚きました。いままで色々なスキンケア商品を試してきましたが、あまり効果がなかったのに。やはり肌にはビタミンCが欠かせないと感じたのです。
そのほかにも積極的にフルーツを取るなどして、肌の改善に努めています。身体が疲れてくると自然にビタミンを欲するのです。
身体が疲れていたり寝不足だとニキビが出来やすいものですから、内側から体調を整えなければならないと考えています。